【東京】ベトナムの絶品サンドイッチ・バインミーをリトルアジアンタウン大久保で

日本にいながらにして本物のベトナムを感じられる空間を

新宿からも歩いていける、大久保駅近くに見つけたよ!

ベトナムバインミー

ベトナムで食べたバインミー、

あの現地の味そのままを堪能できる専門店です。

 

バインミーとは

バインミーは、

バゲット(フランスパン)にパテ、ハム、チーズ、大根や人参のなます、

きゅうりやパクチーなどの緑野菜を挟んで、

そこに、ニョクマム(魚醤)やチリソースをかけた

ベトナムのストリートフードを代表するサンドイッチ

 

ベトナムでは、

街のいたるところでおばちゃんが一人で切り盛りするバインミーの屋台を見かけます。

長らくフランスに統治されていたことから、

そこかしこにフランス文化の影響が残っているベトナム。

このフランスパンを使ったサンドイッチもその名残の一つです。

 

Bami Oishiのテイクアウトメニュー

お店は在住5年目のハノイ出身のオーナーが切り盛りしてます。

 

ハノイでバインミー屋さんを営まれているお母様直伝。

パテから全て手作りだそう。

 

ハーフサイズのバゲットは

外はパリッ、中はふわっと焼かれ、

しっかりと温められた肉類や卵、

大根のなます、パクチーなどの具材がたっぷり挟まれ、

もうベトナム屋台の味そのもの。

バインミーとは
▲これは7番の「焼肉卵(豚)」

 

お肉全種類が入った9番のたっぷりmenuは、

1個食べればかなりお腹がふくれ、満足間違いなしです。

 

夕方は近隣の日本語学校に通っていると思われるベトナム人の学生さんで大にぎわい。

店内はカウンター席が5、6席あるだけなので、

カウンター席でベトナム人学生に囲まれてベトナムを感じながら食べるもよし。

紙袋に入れてもらって、テイクアウトするもよしです。

 

Sponsored Link

 

本格ベトナムバインミー Bami Oishiへの行き方

JR総武線大久保駅北口から徒歩2分くらい。

北口をまっすぐ出て、

そのまま信号を渡り、線路と富士そばの間の道を進みます。

ネパール料理屋、ドネルケバブ屋さんと続いた後、

ひらけた駐車場の横を通ると、次の建物が目指す

「ベトナムバインミー Bami Oishi」

バインミー 新宿

 

新宿駅からも歩いて20分くらいで行けるです。

 

★店舗情報★

店名:ベトナムバインミー Bami Oishi(【旧店名】ベトナムバンミー)
住所:東京都新宿区百人町2-23-5
最寄駅:JR総武線大久保駅北口より徒歩1分
営業時間:11:00am ~22:00pm
電話:080-6734-1368
URL : https://ja-jp.facebook.com/bamioishi/

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ