【香港】ザ・香港が一気に体感できてコスパ最高な「香港トラム」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
紅華(Benica)と申します。 海外旅行が大好きで、 今まで旅行した国は40数ヶ国。 フランス生活のおかげで、 日本社会に適合できなくなり、 40歳を目前にして 他人の価値観に左右されない生き方を模索中…

100年以上の歴史を持つ2階建てトラムで気ままな旅

香港島の北部を東西に走る2階建て路面電車。


現在でも市民の足として毎日活躍しており、
超高層のビルを背景にレトロで可愛らしいトラムが行き来する様子は
香港を代表する風景の1つではないでしょうかね。

 

私は歩き疲れたら、トラムに乗って外の景色を眺めながら、しばしの休憩に使ったりもします。
どこまで乗っても一律HK$2.3、日本円で30円ちょっとなので、
気の向くところまで行って、また戻って来ても100円に満たないという
大変コストパフォーマンス最高な休憩場所…じゃなくて観光スポットだと思います。

どこへ行ってもクーラーがガンガンに効いてる香港では、
1、2時間カフェにいただけでも体が芯から冷えて、辛い思いをしますからね。
その点、エアコンがない車内は停車すると蒸し暑いですが、
走っている間は爽快な風を感じながら香港の街を堪能できます。

トラムの乗り方&降り方・料金

トラムの乗り方は簡単!

目的地へ向かう側の停留所で待ち、
電車が来たら後方のドアから乗車します。

Chris Tsaiさん(@bauojkp)がシェアした投稿


降りるときは1階の運転席脇で支払いを済ませた後、
前方のドアから降ります。

市民の足なので、言わずもがな朝夕の通勤&帰宅時間はとても混み合います。
2階席など、前方のドアから遠いところにいるときは
目的の停留所が近づいたら運転席の近くで待機しておくのがお勧め。

でも、200~300mおきに停留所があるので、降り過ごしても、
次の停留所で降りて歩けばすぐ戻ることができるので、結果オーライです。

あと、本数はかなり多いので、混んでる車両は見送って、
次のを待っていると、妙に空いているトラムに乗れたりします。
ちょっとしたトラム乗車テクですね。

料金は一律、大人HK$2.3(約33円)
子供HK$1.2(3〜12歳)
65歳以上HK$1.1

お釣りが出ないので、オクトパス・カードでの支払いが便利です。


私は2階席に座って、夕暮れ時の香港の町並みを車窓から見るのがとても好きです。
夕日に染まる街並みが香港独特のネオンに彩られて行く瞬間を
開け放れた窓から入ってくる心地よい風を肌で感じながら、
トラムが出すレトロな音をバックミュージックにぼーっと眺める。
あ…最高ですっ!

Sponsored Link

トラムの路線図・始発&終電時間

路線図や各路線の始発&終電時間は下記のサイトで確認できます。↓

https://hktramways.com/en/interactive-map/

また、ウェブサイトで今いる停留所に次何時にトラムが来るか調べられる
サービスもあるので活用してみましょう。
日本語ありません。↓
https://hktramways.com/en/next-tram/

 

Sponsored Link

「TramOramic Tour」(トラムオラミック・ツアー)


なんと!
1920年代当時と同じオープントップ型(2階の天井の一部がない)のトラムに乗って、
上環(ションワン)と銅鑼湾(コーズウェイベイ)間をノンストップで走るツアーを
香港トラムウェイが2016年からやっているんです。

ツアー所要時間は1時間くらい。
料金は、大人HK$95、子どもHK$65(4歳以下は無料)。
ツアーの後、2日間は通常のトラムに乗り放題の特典が付いているので
トラムにハマって、滞在中はどこへ行くにもトラムに乗りたいっていう人にはお得です。

チケットの予約は香港トラムウェイのウェブサイトからどうぞ。
日本語で予約できます。↓
https://www.hktramways.com/jp/tramoramic

でも、事前に予約をしていなくても、
上記ウェブサイトで空席数が書かれているので、
その回に空きがあれば、直接ウエスタンマーケット駅もしくはコーズウェイベイ駅へ行って、
トラムの中でチケットを購入して乗車することも可能です。

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
紅華(Benica)と申します。 海外旅行が大好きで、 今まで旅行した国は40数ヶ国。 フランス生活のおかげで、 日本社会に適合できなくなり、 40歳を目前にして 他人の価値観に左右されない生き方を模索中…
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© タビビトの木 , 2017 All Rights Reserved.