2018/04/15

フランス・パリの彼氏や父親へのお土産でおすすめは?男性用について紹介!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
紅華(Benica)と申します。 海外旅行が大好きで、 今まで旅行した国は40数ヶ国。 フランス生活のおかげで、 日本社会に適合できなくなり、 40歳を目前にして 他人の価値観に左右されない生き方を模索中…

こんにちは、紅華です!

フランス旅行へ行った際、パリでは女性がかわいいと思うものはたくさんあっても、
彼氏や父親など男性へのお土産って、何がいいのか結構迷いますよね。
ワインやお酒といった、ありきたりのお土産ではなくて、
ちょっと変わったお土産をお探しのあなたへ、おすすめのお土産をご紹介しますよ!

Sponsored Link

フランスのお土産-彼氏へのおすすめ

男性下着

誰が言ったか知らないが、
そう、フランスは「アムール(愛)の国」。

フランスでは、男性用下着の多くが女性によって購入されたというデータが出てるそう。

ならば、彼氏へのお土産に、男性下着なんてどうでしょう?!

Le Slip Français

Le Slip Francaisさん(@leslipfrancais)がシェアした投稿


日本ではまだあまり知られてないブランドですが、
メイド・イン・フランスを売りにした、下着が目玉商品の会社です。

お値段は、下は29ユーロから、上は120ユーロと、結構幅がありますが、
とても丈夫で、長持ちするそうなので、コスパの点から考えたらいい買い物でしょう。

Galeries Lafayette Haussmann(ギャラリー・ラファイエット百貨店 オスマン店)
住所:40 boulevard Haussmann, 75009 Paris
Website: http://www.leslipfrancais.fr/fr/

 

HOM

HOM(オム)は、
1968年にフランスで誕生した男性下着のブランド。
ベーシックなアイテムからファッション性の高いものまで、
幅広いアイテムが揃っています。

Galeries Lafayette(ギャラリー・ラファイエット百貨店)
住所:27 RUE CHAUSSÉE D’ANTIN, 75009 PARIS
Website: https://fr.hom.com/

Sponsored Link

ペタンク(pétanque)

ゲーム好きの彼氏に、ペタンクと呼ばれる、フランス発祥の球技に使われる
金属製のボールのお土産はいかかですか?

ペタンクとは、ビュットと呼ばれる目標になる小さなボールに向けて、
金属製のボールを投げ合うゲームで、
現在、世界的に愛好者が増えて、国際的なスポーツにもなってるんです。

週末、公園に散歩に行かれれば、
おじさんたちがのんびりこのペタンクを遊んで(?)いるのを見かけることでしょう。

カルフール(Carrefour)

このペタンクの金属製のボールを気軽に購入できるのは、
カルフール(Carrefour)」のスポーツ&レジャー用品の売り場です。

カルフール(Carrefour)
住所:1 Avenue du Général Sarrail, 75016 Paris
営業時間:(月)〜(土)8:30〜22:00/ (日)8:30〜12:30
Website: https://www.rueducommerce.fr/recherche/boule-de-petanque?sort=ventes&view=grid

GO SPORT

もう少し品揃えのいいところだと、
フランスのありとあらゆるスポーツ用品を扱うお店「GO SPORT」へ。

GO SPORT Paris Les Halles
住所:101 RUE PIERRE LESCOT
FORUM DES HALLES NIVEAU -3 – PORTE LESCOT, 75001 PARIS
営業時間:(月)〜(土)10:00〜20:00/ (日)11:00〜19:00
Website: https://www.go-sport.com/sports/autres-sports/petanque/

OBUT

もし、競技用の本格的なものが欲しい場合は、
ペタンク専門店「OBUT」がおすすめです。

OBUT
住所:60, Avenue de la République, 75011 PARIS
TEL : 01 47 00 91 38
営業時間:(火)〜(土)9:30〜18:00
Website: https://www.obut.com/

 

 

フランスのお土産-お父さん、兄弟へおすすめ

Sponsored Link

オピネル(Opinel)のナイフ

Tero Woodさん(@terowood)がシェアした投稿


オピネル(Opinel)は、
120年近くの歴史を持つ、フランス生まれのナイフメーカーです。

折りたたみナイフの先駆けで、
シンプルなデザインと使いやすさなどから、
多くのアウトドアマンに愛用されているナイフです。

1985年には、世界的な工芸品の博物館として知られる
ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館が選出した、
「世界で最も美しい100のプロダクト」の1つにも選ばれているんです。

サイズやラインナップが豊富で、
価格も8.50ユーロからと手頃。

実は、フランスでは、
ナイフをプレゼントするときに、贈られた人はコインを1枚渡すという、
面白い風習があるんです。
なんでも、ナイフが贈った人ともらった人との友情や愛情を「切る」のを
避けるためらしいのですが、あまり詳しいことはフランスの人も知らないようです。

刃物屋Courty & Fils

1875年創業のナイフ専門店。
アミーナイフから料理用のナイフまで、フランス中のナイフを取り扱っている。
オピネルの取扱店。

Courty&Fils
住所:44 rue des Petits Champs, 75002 Paris
Tel: 01 42 96 59 21
営業時間:(月)〜(土)9:30〜19:00
Website: https://couteaux-courty.com/fr/8_opinel

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

これからフランスへ旅行に行かれる方やフランスで新生活を始める方などに
私の他愛ないフランス経験が何かお役に立てれば幸いです。

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
紅華(Benica)と申します。 海外旅行が大好きで、 今まで旅行した国は40数ヶ国。 フランス生活のおかげで、 日本社会に適合できなくなり、 40歳を目前にして 他人の価値観に左右されない生き方を模索中…
 

Copyright© タビビトの木 , 2018 All Rights Reserved.