2018/04/22

台湾・九份の中国語での読み方や発音やピンイン表記は?英語表記についても

 

この記事を書いている人 - WRITER -
紅華(Benica)と申します。 海外旅行が大好きで、 今まで旅行した国は40数ヶ国。 フランス生活のおかげで、 日本社会に適合できなくなり、 40歳を目前にして 他人の価値観に左右されない生き方を模索中…

台湾・九份の読み方や発音、ピンイン表記について

 

九份

台湾きっての、世界中から人が訪れる観光地ですね。

AirAsiaGoさん(@airasiago)がシェアした投稿


もちろん、日本人観光客にも有名で、台北市内から若干距離があるにもかかわらず、
台湾を訪れた際には、必ず行きたいスポットにも選ばれています。

そんな九份を訪れる際に、
覚えておくと便利な地名の読み方や発音の仕方、
そしてピンイン表記についてまとめてみました。

Sponsored Link

 

九份とは

 

九份は、台北市内から車で1時間弱ほどの距離にある、
台湾東北部に位置する基隆市の山間の街で、
丘陵地にあることから、街に残る長い石畳の階段が街のシンボルになっています。

19世紀末から金の採掘で街は栄えますが、
1971年に閉山されると一気に衰退してしまいました。

そんな忘れかけられた、小さな町が注目されるようになったのは、
侯孝賢(ホウシャオシエン)監督の映画「非情城市」が
ベネチア国際映画祭でグランプリを受賞したことがきっかけです。

九份が「非情城市」のロケ地となったことで
知名度が上がり、多くの観光客が訪れるようになりました。

@c_dropsがシェアした投稿


とりわけ、夕暮れ時からお土産屋さんや茶屋の軒先に吊るされた提灯の明かりが醸し出す、
幻想的な風景が訪れる人を魅了し、台湾を代表する観光地として有名です。

現地の人が使う台湾語では「カウフン」、または「カウフナ」といいますが、
台湾の人でも、台湾語の分からない、特に若い世代には
通じないかもしれません。

九份へ行かれたことのある日本人の方はここをよく、
「きゅうふん」と呼びます。

確かに、漢字を日本語の読み方で読むとそうなります。

しかし、台湾で現地の人に、「きゅうふん」と言っても、
日本人がそう呼んでいることを知っている台湾の方でない限り通じないでしょう。

 

九份の中国語での読み方とピンイン表記

 

外国語をカタカナ表記するのは元々無理があるのですが、
(もちろん、アルファベットを使わない言語圏の言葉を
アルファベットで表記するのにも無理があのは同じこと)、

それでも敢えて、九份の読み方を書くのであれば、

九份:チゥフン
ではないでしょうか…

ピンイン表記は、Jiŭfèn です。

 

九份の中国語の発音

 

では、台湾の人は九份のどう発音するのか、
実際、ネイティブの発音を聞いてみましょう☟

 

九份の英語での読み方と英語表記

 

九份の英語のスペルは、
Jiufen もしくは、Jioufen  です。
Chiufenと、書くこともあります。

Sponsored Link

 

九份の由来について

 

九份の地名の由来についてですが、
清朝時代、九份には9世帯しか家がなかったため、
外から物資を調達する際に、いつも「9つ分」と言っていたことから
そう呼ばれるようになったそうです。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!
あなたの旅のお役に立てたら、幸いです。

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
紅華(Benica)と申します。 海外旅行が大好きで、 今まで旅行した国は40数ヶ国。 フランス生活のおかげで、 日本社会に適合できなくなり、 40歳を目前にして 他人の価値観に左右されない生き方を模索中…
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© タビビトの木 , 2018 All Rights Reserved.