旅とアジアのおいしいものを求めて

【台北ホテル】迪化街散策にオススメの読人館Readers’ Houseの予約方法は?宿泊料金やアクセスについて

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
紅華(Benica)と申します。 海外旅行が大好きで、 今まで旅行した国は40数ヶ国。 フランス生活のおかげで、 日本社会に適合できなくなり、 40歳を目前にして 他人の価値観に左右されない生き方を模索中…

ニーハオ!
紅華です。

 

台北の迪化街にある、

読人館(ドゥーレングァン)/讀人館 Readers’ House

迪化街の北側に位置する聨芸埕(リェンイーチョン)という、
話題のリノベーション建築の2階部分にある宿泊施設です。

 

ガイドブックで見つけて以来、
一風変わったホテルやインテリアがおしゃれなホテルが好きな私は
これはぜひ自分で見てみたい!と思い、
台北へ行った際に泊まってみましたので、シェアしたいと思います。

 

Sponsored Link

 

リノベーション建築の代表的存在 聨芸埕とは?

 

台北の迪化街(ディーホアジエ/Dihua jie)って、ご存知ですか?

 

かつて大稲埕(ダーダオチェン)と呼ばれていた地域の一部なのですが、
台北きっての乾物、布、漢方などを扱う問屋街として有名です。

そして、近年さらにこの「迪化街」が注目を浴びているんです!

 

かつて迪化街が栄えた頃に、裕福な商人たちがこぞって建てた
バロック風の商館や洋館、近代建築を
カフェやショップ、宿泊施設などにリノベーションして、
観光客のみならず、地元の若い人たちが集まる場所に変化しているんです。

そんなおしゃれな台北の今を感じられる迪化街を代表するリノベ建築の1つが、

読人館を含めた、聨芸埕と言う建物です。

げぇさん(@gee_chama)がシェアした投稿


1920年代に建てられた、富豪の邸宅で、
3棟の建物が中庭を介して繋がっているという、
迪化街でも珍しい作りになっています。

 

聨芸埕の1階には、
台湾の食材を使用したイタリア料理がいただける「孔雀Peacock Bistro」、
天然酵母のパンや手作りスイーツの「鹹花生Salt Peanuts」、
フェアトレードブランドの「繭裹子Twine」が入っています。

 

Sponsored Link

 

読人館の予約方法&値段

 

読人館には、
・ロフト付きの部屋が6部屋と
・ダブルルーム3部屋の
全部で9室の部屋があるそうなのですが、
一部屋一部屋デザインやインテリアが異なるので、
お好みの部屋を指定して、予約されるといいと思います。

げぇさん(@gee_chama)がシェアした投稿


今回、私は2連泊したので、
1日目はPenthouse Suite(ロフト付き) の「壹一」と、
2日目にDouble Roomの「叁一」の部屋に泊まりました。

Penthouse Suiteのお部屋の方は、
部屋の中に簡易キッチンが付いていたので、
外で買って来た果物を食べたりするのに重宝しました。

台湾の美味しい高山烏龍茶のティーバッグが
部屋に用意されていたので、
お湯を沸かして、美味しいお茶を楽しむこともできました。

Double Roomの方は、
猫足のバスタブがあって、
木枠の窓から差し込む光をぼーっと眺めながら
のんびり湯船に浸れたます。

至福のひととき〜

そして、女子にとってはお楽しみのアメニティは、
陽明山で育ったオーガニックハーブを使ったコスメショップ
阿原(ユアンソープ)」が置かれていて、
ちょっと気になっていた私は色々試せて嬉しかったです。

 

朝食付きの予約だったけれど、
1階にある「鹹花生 Salt Peanuts」と「孔雀Peacock Bistro」のどちらでも使える
300元分の割引券に変更してもらい、
お店の営業時間内ならいつでも使えるということなので、
私は朝食は近くにある「夏樹甜品」へ豆花を食べに行きました。

朝ごはんに豆花! あぁ、なんてシ・ア・ワ・セ〜

 

なので、割引券は「鹹花生」で手作りスイーツを頂いたり、
「孔雀」で、生野菜たっぷりのステーキをいただくのに活用しました。
台湾で生野菜が食べれるのは珍しいような気が…
読人館
☝︎「孔雀」にて。生野菜たっぷりのステーキ。すごい美味しかった。

 

読人館の宿泊料金

 

  • ダブルルーム(雙人套房) 13,730円〜/部屋
    2人で泊まれば、一人7,000円弱ナリ。
  • ペントハウス(閣樓型套房) 27,461〜/部屋(2名利用の場合)
    2人で泊まれば、一人約13,000円ナリ。
  • ペントハウス(閣樓型套房) を3名で利用した場合は、
    32,038円〜なので、一人あたり11,000円くらいです。
  • ペントハウス(閣樓型套房) を4名で利用した場合は、
    36,615円〜なので、一人9,000円くらいです。

読人館の予約方法

 

さて、かんじんの予約の仕方ですが、

  • 読人館のサイトから
  • 台北ナビのサイトを通して
  • airbnbのサイトから

3通りの方法があります。

 

読人館のサイトから予約する方法

読人館のサイトから直接、予約するやり方は、
まず会員登録をしなければならないらしく、
しかも、この登録条件が何やらややこしいので、
私はこの方法を諦めました。ははは。

http://www.readers.tw/members

 

台北ナビのサイトを通して予約する方法

台北ナビのサイトを通してするやり方です。
私が予約したのが、この台北ナビのサイトからです。
ちゃんと部屋も指定できたので便利です。

http://www.taipeinavi.com/hotel/469/

 

airbnbから予約する方法

2018年8月現在、
airbnbのサイトからペントハウス(ロフト付き)の部屋のみ、
予約できるようになっています。

https://www.airbnb.jp/rooms/20935090

 

 

読人館へのオスススな行き方

 

最寄駅は、MRT中和新蘆線の大橋頭駅から歩いて10分ほどなのですが、
荷物を持って、暑い台北の街を歩くのは無駄にエネルギーを消費してしまうので
タクシーで行くことをお勧めします。

台北駅からですと10分くらいで着きます。

ただ、台湾の友達と一緒に行った私でさえ、
運転手さんに、台北市安西街42號という住所を伝えても
たどり着くのに一苦労でした。

というのも、安西街というのが裏通りで、
あまりタクシーなどが通る道ではないからです。

 

ですので、タクシーの運転手さんに行き先を伝える時は
迪化街一段の通りに面した「鹹花生 Salt Peanuts」の住所を伝えた方が
分かりやすいと思います。

読人館へは鹹花生から入って、中庭を通り抜けていけます。

 

★「鹹花生 Salt Peanuts」の住所★
台北市大同區迪化街一段195號

 

★読人館 Readers’ House 情報★

 

ホテル名 讀人館 Readers’ House
電話番号 (02)2557-3197
URL http://www.readers.tw/gallery
アクセス MRT中和新蘆線 大橋頭駅 徒歩10分
住所 台北市安西街42號
Address 42, Anxi St., Taipei 103, Taiwan

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

あなたの素敵な旅のお役にたてれば、幸いです。

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
紅華(Benica)と申します。 海外旅行が大好きで、 今まで旅行した国は40数ヶ国。 フランス生活のおかげで、 日本社会に適合できなくなり、 40歳を目前にして 他人の価値観に左右されない生き方を模索中…

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© タビビトの木 , 2018 All Rights Reserved.